メンバー紹介
Member

member.01

チーム運営の難しさも面白い。
日々刺激を受けています。

ビュートゾルフ練馬富士見台

管理者 / 看護師 / 在宅看護専門看護師(週40時間勤務)

スタッフインタビュー_女性

きっかけについて

どうして看護師になろうと思ったのかお聞かせください。

元々は海外で働きたい思いがあり、何か手に職を付けたいと考えたことがきっかけです。また、最短で社会人になりたいと考え、看護師であれば高校から看護師育成コースに進めると思ったことも看護師を選択した理由です。

看護師になってみて感じたこと

実際に看護師になってみて感じたこと、考えたことをお聞かせください。

最初はとにかく覚えることが多くて、学生の時にもっと真面目に勉強しておけば良かったと後悔しました。学生の頃は看護師=病棟勤務の印象が強かったのですが、外来、検査室、地域連携室など、看護師の働く場所や専門領域の選択肢を知り、仕事内容が幅広いのだと感じました。

訪問看護について

どうして訪問看護業界に入ろうと思ったのか、お聞かせください。

学生の頃より、漠然と「ゆくゆくは在宅医療に携わりたい」と思っていました。病棟勤務時代に入退院を繰り返す患者様の自宅での暮らしが気になっていたことや、一日中施設内で働くことが嫌いだったこともあり、転職時に訪問看護に挑戦してみようと思いました。

実際に訪問看護業界に入ってみて感じたこと、考えたことをお聞かせください。

利用者や家族のニーズに対し一緒に目標を立てて取り組み、小さな変化を共に喜ぶ瞬間がとても幸せなだなぁと感じました。また、診療報酬/介護報酬など看護に対する報酬が明瞭であり、ケアの費用対効果や組織経営について考える機会が増え興味深いと思いました。
反面、私が訪問看護に面白さを感じている割に、社会における訪問看護の知名度が低いことや訪問看護師として働いている人が少ないことが残念だと思いました。

ビュートゾルフについて

ビュートゾルフをはじめて知ったのはいつでしたか?はじめて知ったときにどう感じましたか?

大学院のゼミでビュートゾルフに関する記事を読み知りました。初めて知ったときは、私が志す働き方や看護の方向性が近いと感じ親近感を覚えました。また利用者や看護師の満足度が高く、医療費削減を実現したという実績を知り、もっと学びたいと感じました。

ちいき・ケアで働いてから感じた、ビュートゾルフの良いところを教えてください。

課題を個人で抱え込まないことです。利用者のケアやチーム運営等、全てチームの課題として皆で相談し解決する仕組みがあるため、よりよい方法を追求することに繋がっていると思います。また、ちいき・ケアは、副業と両立している人、育児中の人、経営の勉強をしている人、研究を頑張っている人など、様々な強みを持っているスタッフがいますので日々刺激を受けています。

逆に、ビュートゾルフならではの難しさがあれば、教えてください。

チームでオープンに話し合うことを継続していくことが難しいと感じています。
チームの雰囲気がネガティブな時は、皆の心がどうしても閉鎖的になってしまい、課題を議論の場に持ち出すこと自体に時間がかかります。しかし、自分たちがネガティブになっている要因を皆で共有できれば課題解決の糸口は見つかりますし、一気にポジティブ思考へ転換することもあり、私自身はチーム運営の難しさも面白いと感じています。

あなたは、ビュートゾルフのチームメンバーとして、どんな人と働きたいですか?

ビュートゾルフはチーム運営を基本としているので、チームメンバーの意見に耳を傾ける姿勢があることが大切だと考えています。また課題解決のために前向きな思考ができる方、変化を楽しめる方、小さなことでも行動に移せる方と働きたいと思います。

メールアドレスをご登録いただくと、選考プロセスの手順などご案内をお送りします。
お気軽にお問い合わせください!

メールアドレスを登録する

応募方法のお電話はこちらまで

お電話でのお問い合わせ

受付時間 平日8:30〜17:30(土日・祝日・年末年始を除く)

  • 採用情報
  • お問い合わせ

わたしたちは「セントケア・グループ」です

セントケア・ホールディングス

東証一部上場。全国500以上の拠点と、30年の歴史がつなぐ地域との絆。
セントケア・グループはトータルな介護・看護サービスを全国規模で展開し、躍進しております。