サービス内容
Service

サービスの特長
Our Services

介護・医療保険適用

訪問看護に関しては、介護保険および、医療保険(健康保険)がご利用いただけます。

訪問看護とは、看護師などが居宅に訪問して、主治医の指示や連携により看護(療養上の世話または必要な診療の補助)を行うことです。

ちいき・ケア株式会社では、ナース一人ひとりの機能と役割が発揮できる自律型チームで、利用者様に訪問看護サービスをご提供しています。

利用者様の日々の生活の質や関係性、そこから生まれる安心、満足、喜びという感情を大切に、自立支援とQOL(Quality of life=生活の質、生命の質)向上につながる最良の解決策を見出すため、利用者と利用者の持つネットワークの協働し、専門性高いケアを責任を持ってチームで提供していきます。

専門の看護師がご訪問いたします

基本的に、看護師免許を持つ看護師が訪問看護を行います。

また、理学療法士、作業療法士など、保健・医療現場での十分な看護の経験・知識・技術をもつ専門家が必要に応じて訪問しています。

ちいき・ケアの訪問看護師の誰もが、能力向上のため、最新の知識や技術を学んでいます。

訪問看護というサービスの提供者としてのプロ意識と熱意にあふれるスタッフが住まいで最後まで暮らせるように多職種と協働しながら療養生活を支援します。

看護を必要とする全ての方が対象

年齢や性別、病気の時期を問わず、訪問看護を必要とするすべての方が対象となり、訪問に関しては、介護保険、健康保険(医療保険)をご利用いただけます。利用する公的保険の種類によって自己負担額の割合が異なりますので、詳細は事業所にてご説明いたします。

また、ちいき・ケアの訪問看護では、利用者様だけではなく、支えているご家族の方もサポートします。

※上記保険をご利用されない自費でのサービスにつきましては、個別のご相談をさせていただきます。

治療~ターミナルまで全てを担当

多くの訪問看護ステーションは「医療」「リハビリ」「ターミナルケア」のうちのどれか、あるいは2つを得意領域としていますが、わたしたちちいき・ケアでは、その3つをバランスよく行っております。

そのため、ちいき・ケアの看護師には、治療期、リハビリ期、からターミナルまでの、一貫した知識と経験がみにつき、それが訪問看護方針の策定や理解に結びつきます。

ご利用者の方は、治療ステージが変わった場合にも、同じ看護スタッフに安心して継続的なケアをおまかせいただけます。

ご契約までの流れ
Flow

【1】ご相談

お客様の健康状態などおおよその状況をお電話でご確認させていただきます。

【2】連絡・調整

主治医と連絡をとり、訪問看護指示書をいただく手続きをします。訪問看護サービス開始には、主治医の訪問看護指示書が必要です。介護保険をご利用されるお客様の場合はケアマネジャーにも連絡し、調整をいたします。

【3】初回訪問・ご契約

ご契約をさせていただきます。健康状態の観察や困っていることなどのお話を伺い、主治医の指示をもとにお客様に合ったサービス内容を決めていきます。

【4】看護完了(もしくは継続訪問)

定期的な訪問と必要に応じ臨時・緊急の対応をいたします(事前の契約内容による)。お客様の状態により訪問看護を終了できます。また、再度必要になった場合は訪問看護を再開することができます。

ちいき・ケアのサービスについてご不明点がございましたら、下記問合せフォームよりお気軽にどうぞ。

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

受付時間 平日8:30〜17:30(土日・祝日・年末年始を除く)

  • 採用情報
  • お問い合わせ